メガネをしていなくてもお肌にしっかり馴染むコスメを探し中

ムード人肌用のコスメなどは少し前から色々な種々を見るようになったので見てみたりするが、あたいはアレルギーがわりとひどいサイドですので「香料」やコスメ独特のニオイの原因に変わる素材などが使えないものが数多く、やはりセンシティブ人肌件とは言ってもそれなりのお肌でないとお化粧をすればアレルギーでクッタクタになったり、赤く腫れてしまったりしてしまいます。無添加・無色付けオーガニックタイプも時間流行りましたが、何故か無臭とか無香料って見かけないのが結構不思議なんです。有機ならニオイの素材も失くせば良いのにとか思ってしまう。まぁあたい個人の気持ちですけど、やはり年を重ねれば駄目メイクはちょっとという雰囲気な所にも足を運ぶことが増えたり、レディースとして友人からメイクもきちんと出来ないようなヤツという先入観を持たれることもあって強敵難しいだ。アレルギーなどは努力でなんとか望めるものではないのでそんな箇所を突かれると厳しいなぁと感じます。
メイクをするときは基礎メガネを外しますよね。メガネを掛けていればアイメイクなど出来ないですから。それでもあたいは見た目しては分かりませんが斜視があるのでメガネがないとピントが合わずに見えません。遭遇にも出来ません。ので眉だけはアイブロウで整えますがアイライン・アイシャドウなどは全く出来ません。それでも日々潮流などで買い足すのにコスメを見に行けば「こちらのアイメイクが今夏潮流です、アイメイクもされてはいかがですか?」など悪意はないのは分かっていてもいちいち自分のことを触れ回りたい訳ではないですが、「なんでされてないんですか!?」みたいに尊敬されると逆にあたいがこういうアイメイクを通じてないのはメイクをしているにはならないのだろうか?と思ってしまいます。あたいからすればそれならほぼ見えてなくても出来るような画期的なオリジナリティーくださいっておもいます。描いてぼかしてなど細い登録は窺える、巧みなヤツ条件っぽくて余計に反感が強くなってしまう
リプロスキン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です